ポケモン ウルトラサンムーン 解説・攻略

【ポケモンUSUM】初心者向け解説!!「おんがえし」ではなく「やつあたり」を採用する理由は何?違いはあるの?どっちが強い?

投稿日:2018年6月18日 更新日:

なぜおんがえしではなくやつあたり?

以前解説動画を出した内容のブログ版です。
文字で見たい人向けにブログでも解説していこうと思います。

アルセウスくん
ここではおんがえしとやつあたりの違いについて詳しく解説していくよ

以前投稿した動画

この動画は、バーチャルユーチューバーの夢咲楓さんがP-Sportsというポケモンのインターネット番組に出演した際にやつあたりを覚えたメガボーマンダを使っていて、それに対してやつあたりの採用を不思議がっているようなコメントがいくつか見受けられたため、その解答として作った記憶があります。

この記事では動画の内容にプラスして、コメント欄で多かった質問についても解説していきます。

「やつあたり」と「おんがえし」の共通点と違い

共通点

・ノーマルタイプの物理技
・わざマシンで覚えられる
・最低威力:1
・最高威力:102
・ポケモンのなつき度で威力が変わる

なつき度というのはポケモンの隠しステータスです。
ゲーム画面上で具体的な数値を確認することはできませんが、なつき度を判定してくれるキャラに話しかけることである程度のなつき度を把握することができます。

ポイント

なつき度は0〜255の範囲で変動します。

ポイント

ポケリフレで上昇するのはなかよし度です。 なつき度とは別物なので注意。

違い

・やつあたりは使用するポケモンがなついていないほど威力が高くなる(なつき度0で最大)
・おんがえしは使用するポケモンがなついているほど威力が高くなる(なつき度255で最大)

やつあたりのメリットとデメリット

メリット

・メタモン対策になる

これだけではわからないと思うので詳しく説明していきます。

メタモンがやつあたりやおんがえし持ちに変身した場合

対戦では相手のポケモンにへんしんすることのできるメタモンですが、
もし「やつあたり」や「おんがえし」持ちのポケモンにメタモンが変身した場合、
その威力はどうなると思いますか?

正解は、「メタモンがなついているかどうかで威力が決まる」です。
へんしんした相手がなついているかどうかは関係ありません。

やつあたりとおんがえしはどちらの採用率が高いか

これはずばりおんがえしです。

この記事を書いている時点でのデータを見ていくと、
たとえばボーマンダの場合はおんがえしが45.5%、やつあたりが15.2%。ガルーラの場合はおんがえしが24.8%、やつあたりが8.2%と、どちらも約3倍程度の差が開いています。

なぜおんがえしの方がこんなに多いの?と思うかもしれませんが、これはこのあと説明するやつあたりのデメリットによるものだと思います。

メタモンを使う側の人はどう考えるか

データを見る限り、やつあたりよりもおんがえしを使っている人が明らかに多いということがわかりました。
メタモンがやつあたりやおんがえし持ちのポケモンにへんしんした場合、さきほども説明したとおりその威力はメタモンがなついているかどうかで決まります。

そしてこれらのことから導き出される答えは一つ。
メタモン側はおんがえし持ちにへんしんしたときのためになつき度を最大まで上げている可能性が高いということです。

それゆえ、やつあたりを採用することで、メタモンにへんしんされた際にやつあたりを利用される可能性が低くなります。
このメタモン対策こそが、おんがえしではなくやつあたりを採用する理由です。

やつあたりを採用しているのは別のロムから交換で送ってきたからでは?

動画にこういったコメントがいくつかありました。
つまりは「交換で別のロムにポケモンを送るとそのポケモンのなつき度が0になるからやつあたりを採用しているのではないか」ということが言いたいのだと思うのですが、結論から言えばこれは誤りです。

交換で送ったポケモンのなつき度は、0になるのではなくポケモンそれぞれに設定された初期なつき度というものに変わります。
そしてほとんどのポケモンの初期なつき度は0ではないため、やつあたりを採用する理由にはなりません。

ポイント

初期なつき度というのも隠しステータスであるためゲーム画面で具体的な数値を知ることはできません。こういったポケモン図鑑のサイト等で初期なつき度を調べることができます。

ポイント

おやのトレーナーに戻った場合は、初期なつき度ではなく交換する前のなつき度に戻ります。

デメリット

・なつき度を上げるより下げる方が基本的にめんどくさい
・なつき度を下げてやつあたりという技を使わせることへの心理的抵抗

主な理由としては1つ目ですね。

なつき度を上げるには

いくつか方法が存在しますが、一番簡単なのはなつき度が上がる木の実を食べさせるというものでしょう。
やすらぎのすず(もたせたポケモンはなつき度が上がりやすくなる)というアイテムをもたせた状態でひたすら木の実を食べさせることで、約1分ほどでなつき度を最大まで上昇させることができます。

なつき度を下げるには

こちらもいくつか方法が存在しますが、どくどくだまやかえんだまを持たせたポケモンを戦闘に出し、
状態異常になる→ばんのうごな(なんでもなおしと同じ効果)を使用する
を繰り返すことによりなつき度を下げていく方法がメジャーだと思います。

ポイント

ばんのうごな等のカンポーやくにはなつき度を下げる効果がある

なつき度を下げたあとの注意点

やつあたりを最大の威力で使うためにはなつき度を0にしている必要があるのですが、
気をつけなくてはいけないなつき度の仕様として、128歩歩くたびに50%の確率で手持ちポケモンのなつき度が+1されるというものがあります。

また、一度振った努力値を振り直す場合は努力値を下げる木の実を使うことになるのですが、
努力値を下げる木の実にはなつき度を上げる効果もあるのです。
したがって、やつあたりを採用する場合は努力値を振り直すたびになつき度を下げる作業をしなくてはいけません。

一方で、一度上げたなつき度は基本的に下がることがありません。
これらの説明でやつあたりを採用する際のめんどくささが伝わったでしょうか…?

メタモン対策のためだけにわざわざここまでするの?

こういった疑問も動画のコメントでいくつか見かけました。
そもそもメタモンは対戦においてどのくらい使われていると思いますか?

PGL DATABASEというサイトによれば、シングルレート対戦におけるメタモンの使用順位は毎シーズン90位前後です。そして同じくらいの順位にはイーブイが存在しています。

つまり、レートでイーブイバトンパーティを見かけるくらいの頻度でメタモン入りのパーティとも遭遇するということです。(レート帯によって遭遇率は変わりますが、そのへんの細かいところはここでは気にしないことにします)

これを重く見るかどうかは正直人それぞれといったところですね。
僕の場合はなつき度を下げるのが面倒なのでおんがえししか採用していません。

以前おんがえしを採用したミミロップ入りのパーティでレート2000を達成したことがありますが、おんがえしを採用していたせいで負けた試合は記憶する限り一度もありませんでした。

ただし、メタモン入りのパーティと対戦する際にミミロップの選出をためらってしまうということはあったので、対戦のことだけを考えればやはりやつあたりにしておくに越したことはないと思います。

QRパーティでのなつき度の扱い

ポケットモンスターサン・ムーンから導入されたQRパーティというシステム。
このQRパーティでやつあたりやおんがえしを使う場合の威力はどのように計算されるのでしょうか。

言い換えるならば、QRパーティに入っているポケモンのなつき度はどのような値になっているのでしょうか。他人のポケモンなのでなついていないから0?それとも初期なつき度?

これに関して検証していたブログ記事があったので紹介します。

【検証】なつき度の世界 | 鈍足二刀のふいうち日記

こちらの記事によれば、QRパーティのなつき度は一律で70になるようです。

このなつき度をもとに計算されたおんがえしの威力は28、やつあたりの威力は74になります。
最高威力が102なのでどちらも中途半端な威力しか出ていないことがわかります。
そのためQRパーティに登録する際は「すてみタックル」や「からげんき」といった技に変えている方が多いようです。

非常に不便な仕様なので一律で最大威力が出るように変えてほしいところなのですが、ウルトラサンムーンが発売されてもその点は変更されなかったことを考えると、今後の仕様変更はあまり期待できそうにありません…。

-ポケモン, ウルトラサンムーン, 解説・攻略

Copyright© はとポケ! , 2018 All Rights Reserved.